/Interviews

大手旅行代理店 TUIグループが教える予約獲得のためのVRの活用術

大手旅行代理店 TUIグループが教える!予約獲得のためのVRの活用術 InstaVRのインタビュー:VR実践者に聞く InstaVR のインタビューはブログシリーズで、お客様の注目を集めています。 なぜVRを作成するのか、InstaVRをどのように使用するのか、VRの未来はどのように見えるのかを調べます。 その他の事例は、InstaVRのホームページをご覧ください。 TUI グループ イノベーションラボ マネージャー Chris Carmichael氏 TUIグループは、ドイツ・ハノーファーに本社を置く大手旅行代理店で、全世界で、1600の旅行会社、6つの航空会社(150機)、300のホテル(214,000のベッド)、16のクルーズライナーを含む、旅行業界のほぼすべての部門をカバーしています。 TUI グループの6万7000人の従業員は、合計180カ国で2,000万人以上の顧客にサービスを提供しています。 Chris Carmichael氏は、スペインのパルマ・デ・マヨルカにあるTUI ディスティネーションサービス部門でイノベーションラボ マネージャーしています。 彼の組織は、全体的なビジネスと顧客体験を向上させるために技術を活用することが任されています。Chris氏は InstaVRを利用しGear VR用に90以上のアプリを作成し、世界中の各地に配布しました。 Chris氏から、どのようにVRに魅了されたのか、なぜInstaVRを選んだのか、VRが旅行業界の予約におよぼした具体的な影響についてお話いただきました。 Chris Carmichael氏とTUIグループの皆様に感謝します! TUIのイノベーションラボチームでは、常に新しいアイデアやコンセプトを、学び、試しています! 質問:TUIグループで何をされているか教えてください。 Chris氏:私はディスティネーションサービス部門で働いています。ディスティネーションサービス部門では、休暇中の目的地で起こるすべてを担当しています。 例えば、お客様が空港に到着すると、空港でお出迎えし、乗り換えやホテルへの到着へのお手伝いをします。時にはスポーツイベントを実施したり、託児所のようなものも実施したりします。お客様を無事に空港に送り届け、帰路についていただくまで、私たちはお客様を笑顔にするためにサポートします。 私の役割はイノベーションラボで、新しいアイデアやコンセプトを学び、試すことです。 私たちは、ビジネスチャンスがどこにあるのかを迅速かつ安価に、そして簡単に見つけ出します。 新たなビジネスチャンスを見つけると、開拓し新しい分野に進出することでビジネスを推進します。 Samsung Gear VRの発売が、安定的した高品質な、再利用可能な試験環境を実現 質問:どのようにしてVRに興味を持ちましたか? Chris氏:まず始まりはGoogleがCardboardを発表したときでした。 いくつかのCardboardsを手に入れ、Androidの携帯電話でサンプルコンテンツを見ました。 すぐに考えついたのは、これを使って団体旅行を売ることでした。 Cardboardは ホテルに展開するのには十分ではありませんでした。 その後、継続してVR 市場に注目をしていたところに、SamsungのGear VRが登場しました。 Gear VRの発売が安定した、高品質の、かつ再利用が可能な試験環境を実現させした。 次に私は、お客様が最高の団体旅行を選んで、購入するのを助けるためのコンテンツを作成する方法を見つけなければなりませんでした。 私たちは、デジタル一眼レフカメラでたくさんの写真を撮り、スティッチング処理をして360度の写真を作成しました。 Ricoh Thetaが発売されたときも、非常に早い段階で動画を撮影しテストをしました。 TUIは3度の試験を実施し、旅行販売においてVRヘッドセットと360度写真に投資するに値する確固たる価値があると判断した 質問:VRがTUIグループにとって価値のあるものであると、どのようにわかりましたか? Chris氏:まずあるホテル行って、ゲストにVRでの旅行を体験してもらい、感想を聞きました。反応はとてもよく、ホテルで働く人たちはとても気に入っていました。 そして、それは売上にも影響を与えたように見えました。 私たちは2回目の試験を行いました。2度目はさらにヘッドセットをいくつか追加しました。 [...]

October 19th, 2017|

パリコレ・ハイファッションブランド「プロエンザ・スクーラー(Proenza Schouler)」2018年春夏ファッションショーへのInstaVR導入をORDREが決めたのは何故か?

パリコレ・ハイファッションブランド「プロエンザ・スクーラー(Proenza Schouler)」2018年春夏ファッションショーへのInstaVR導入をORDREが決めたのは何故か? InstaVRのインタビュー:VR実践者に聞く InstaVR のインタビューはブログシリーズで、お客様の注目を集めています。 なぜVRを作成するのか、InstaVRをどのように使用するのか、VRの未来はどのように見えるのかを調べます。 その他の事例は、InstaVRのホームページをご覧ください。 ダン・ナイト氏(ORDRE、CTO) ORDREは、既製品ファッション業界向けのグローバルオンライン卸売プラットフォームです。彼らはデザイナーポートフォリオのシーズンコレクションをオンラインショールームに提示し、洗練されたテクノロジーを通じて小売ネットワークバイヤーに提供し、 オーダーと管理ができます。 ORDREは、ラグジュアリーラインのバイヤーにオンラインを利用することで、効率化とグローバルな同時接続を実現することで 革命をもたらします。 ダン・ナイト氏は、ロンドンオフィスに本社を置くORDREの最高技術責任者(CTO)です。 彼はプラットフォームのすべての技術的側面を監督し、バイヤーは優れた購買経験を体験ことができます。 ナイト氏はVRに多額の投資をしている理由、VRアプリケーションを構築し始めた経緯、InstaVRがどのようにVRの目標達成を促進する役立つかについて、お話いただきました。 ダン・ナイト氏とORDREに感謝します! ORDREは2015年にオンラインファッションショールームを立ち上げ、オーストラリアや日本を含む世界中のバイヤーに360°画像でコレクション提供 質問:ORDERついて教えてください。 ダン・ナイト氏:私は約6ヶ月前に同社に入社しました。 ORDERは2015年中頃、オーストラリアのファッションウィークの創始者であるサイモン・ロックによって設立されました。 彼は長い間ファッションに携わってきました。彼の会社を設立した理由は、バイヤーが旅行することができないことや、デザイナーが新しいコレクションを完成するまで頻繁に変更を加えることなど、ファッション業界で多くの変化が見られたことです。多くの人々がテクノロジーを使ってファッション業界を変えたいと考えていたので、ラグジュアリーオンラインショールームであるORDREのアイデアを思いつきました。 中核となるのは、デザイナーと仕事をし、360°カメラですべてのコレクションを撮影し、360°の動画でショーを撮影することです。 私たちは、オンラインショールームで、世界中のバイヤーが現地に来て、コレクションを見て、購入することを可能にします。 ショールームに行く必要はなく、オンラインですべて完結ことができます。 私たちには2つの主な目標があります:1.バイヤー、特にオーストラリアや日本のような国では、年に数回パリに旅行するのが高価になるため、旅行の代わりにオンラインショールームを使うことができます。 コストを節約し、時間を節約し、環境保護など多くの理由があります。 2.現地で参加するバイヤーにとっても、コレクションを撮影しているため、ショールームで長い時間を費やす必要がなくなります。 ORDREはバイヤーを複数のバーチャルファッションショーに招待し、時間と経費を節約し、その上最前列での視聴を提供します 質問:VRをオンラインファッションの購入プロセスにどのように組み込んでいますか? ダン・ナイト氏:デザイナーは、ショーやプレゼンテーションを行うのに多くのお金を費やしています。 最も安いショーでも、通常£20,000または£30,000の費用がかかるでしょう。 最も高価なショーでは 、生産するために50万ポンドを超える費用がかかります。 ここ数ヶ月のうちに始まったことの1つは、ショーに行き、最前列に座って、360°カメラを使ってショーを撮影することです。 これにより、バイヤーは遠隔地で見ることができます。他の国にいてまたは、別のショーへ参加しているなどの理由でショー参加できなかった場合にも、視聴することができます。 私たちは今、ファッションショーの最前列にあるVR体験を非常にエキサイティングなものにしています。 私たちの写真は、すべて360°になっています。目標は、バイヤーが製品を見たり、長い時間を過ごしたり、高精細で体験できるようにすることです。 ビジネスの始めから、我々はあらゆる角度からファッション製品を撮影し、製品のスピンを行いました。 これにより、購入者は表と裏だけでなく、あらゆる角度から見ることができます。 最近、私たちは360°動画も導入しました。 静止画はズームインに最適です。ファブリックを見て、あらゆる角度から見ることができます。 しかし、ドレスの動きやドレープを表現するにはビデオが必要です。 以前2D動画を作成しまししたが、今はさらに360°動画に移ることで、ショーの雰囲気も伝えることができます。 デザイナーはショーで、雰囲気、そして彼らの作品を表現したいと思っています。 Diane Von Furstenbergのチーフクリエイティブ・オフィサー ジョナサン・サンダース氏、ORDREファッション・ディレクター、共同設立者 キルステン・ロック氏 ORDREは、Orah、Insta360 Pro、Z CAM S1を含む複数のカメラを使用しています 質問:360°カメラについて聞かせてください ダン・ナイト氏:画像については、2つのアプローチがあります。 もともとは高精細一眼レフカメラでした。 [...]

October 3rd, 2017|