InstaVR無料体験アカウントにサインアップし、ぜひ潜在顧客にWOW体験を届ける旅行デモアプリケーションを作成してみてください!活用のイメージができたら、InstaVR PRO版へアップグレードし、次は本番用のアプリケーションの作成です!

1.なぜ360 度VRアプリが効果的なのか?

観光、旅行、ホスピタリティ産業は、VRアプリケーションの利用に適しています。バーチャルリアリティを使用する主な目的の1つは、視聴者を離れた場所に瞬時に移動させ、ユニークで没入感のある体験を作り出すことです。より多くの訪問者を獲得しようとする企業にとって、VRアプリケーションよりも優れたマーケティングツールはありません。

InstaVRの顧客であるTUI グループを見てみましょう。TUI グループはInstaVR のプラットフォームを使ってGear VRヘッドセット用の観光アプリを90以上作成しました。これらのVR体験アプリは、旅行目的地を販売するのに役立ちます。TUIグループの作成したVRアプリが非常に成功した理由は次の通りです。1.ヘッドセットを接客カウンターに置いているだけで、顧客とTUIスタッフとの間で自然に会話をスタートできます。 2. VR経験は、言葉で伝えるよりもはるかに鮮明に風景や現地の音を再現し伝えることを容易にします。3. VRアプリは、お客様に初めての体験や視点を与えてくれるので、楽しくとても印象に残ります。4.言葉で伝えることが難しい経験や、専門的な知識を持たない顧客への説明にVRはとても役に立ちます。

次はサンリオピューロランドの事例を見てみましょう。サンリオピューロランドは、InstaVRを使って海外の旅行代理店にハローキティのテーマパークをPRするVRアプリを作成しました。 TUI グループのように、VR体験の没入感と鮮やかさは言語の違いを超えて伝えることができます。また、ハローキティ自身がパークを紹介するツアーは、どんなチラシやウェブサイトよりもはるかに記憶に残るものになりました。

VRアプリ作成手順ステップ1では、360度VRアプリで何を最終目的にしたいかを決めます。TUIグループでは、旅行ツアーを売ることでした。サンリオピューロランドは、海外の旅行代理店にテーマパークに興味を持ってもらい来場者数を増員することでした。360度カメラで映像を撮影する前に、VRアプリの目的を決め、そして360度画像や動画を通してどのように伝えたいかを考えてみてください。伝えたいストーリが決まれば、撮影の開始です!

TUIグループでの利用事例

2.360度メディアを撮影、作成する方法

InstaVRを使用してVRアプリケーションをオーサリングする前に、実際に使用するメディアを準備する必要があります。メディアは、360度カメラ画像、360度動画、ホットスポット用の2D画像または動画などがあり、必要であれば音声を追加することもできます。

それぞれのメディアを少し詳しく説明します:

360度画像
ほとんどの360度カメラはjpgまたはpng形式で画像が保存されます。InstVRではこれらの画像形式をサポートしています。VRアプリで多数の目的地をハイライトし表示する場合は、たとえ動画であっても、ホーム画面として360度画像を使用することができます。カメラから遠く離れたところにあるものほど、アプリではっきりみることは困難なため、カメラの配置については特に慎重に考えて設置してください。

360度動画
画像と同様に、ほとんどの360度カメラは、InstaVRで利用可能な、mp4と互換性のあるビデオフォーマットにエクスポートできます。動画の長さは比較的短くすることをお勧めします。1つの長い動画ではなく、InstaVRを使用して複数のシーンを編集し繋げる方がよいでしょう。また、動画を使ったアプリケーション用に360度カメラを選ぶ場合は、4K以上で撮影可能なカメラをお勧めします。

ホットスポット用2D画像・動画
ホットスポット機能を使って情報を360度メディアに追加することができます。たとえば、リゾート内の施設をクローズアップしてみることができます。または、フォトショップで作成したテキストファクトを含むpng / jpgイメージを追加することもできます。もしくは、2D動画を追加して360度画像に追加することも可能です。ホットスポットには多くの可能性があります。追加のホットスポットメディアを撮影するには、撮影時に一眼レフカメラ、または高性能なスマートフォンで撮影してください。

追加音声
アプリの場合、特に動画の代わりに画像を撮影する場合は、ナレーションや音楽を追加して録音することができます。この機能は、視聴者に追加の情報を提供するため、旅行用のアプリに特に役立ちます。音声形式はmp3でInstaVRにアップロードする必要があります。オーディオナレーションの長さを決めるときには、各シーンを見ている長さを考慮する必要があります。

 

VRアプリ作成手順ステップ2では、360度の観光、旅行、またはホスピタリティアプリに含めるメディアの撮影について紹介しました。まずは多くの画像や動画を撮影し、アプリ作成のために「最高」なものを選びましょう。ホットスポット用で利用する場合は、2Dの画像と動画であること、ナレーションや音楽の場合はmp3形式での録音を忘れないでください。ホットスポットはVR体験をインタラクティブにし、追加音声は感覚体験を作り出すことに役立ちます。

3.InstaVRプラットフォームで360 度VRアプリ作成方法

InstaVRでVRアプリケーションを作成する操作は簡単なドラッグ&ドロップのプロセスです。ここでは、主にRicoh Thetaで撮影した画像から、InstaVRアプリ作成するための便利なガイドをまとめました。

以下では、旅行、観光、ホスピタリティの各アプリケーションに固有の考慮事項に焦点を当てます。

・いくつアプリを作成する必要がありますか?
どれだけのメディアを含めるかによって異なります。旅行やホスピタリティのためにもっと長く、より完全なアプリを作成したいのであれば、目的地ごとに1つのアプリを作成するのが最善です。たとえば、TUIグループは、宣伝したい旅行について、1つずつそれぞれのアプリケーションを作成しています。例えばユニバーサルスタジオのアプリでは主に静止画を活用し、さまざまなアトラクションを紹介しています。

・静止画または動画?もしくは両方?
動画は紹介したい旅行や観光地の風景などに動きがある場合は、特に有効的です。静止画は、ホテル、レストランなど空間を紹介するのに適しています。動画は静止画像よりも多くのデータ容量を必要とするので、動画を使用する場合は、より短時間での凝縮が最適です。

・パッシブVR or アクティブVR?
ホットスポットを使用するべきでしょうか?視聴者が直接電話できるように行動を促すフレーズはどうですか?多くの場合、皆さん「はい」と答えます。展示会などでは、視聴者がVR体験を見る時間が限られています。その場合にはパッシブ(受動的)VR(ホットスポットやナビゲーションリンクなし)に作成するのが最良です。
VRアプリ作成手順ステップ3はオーサリングです。ユーザーにとって意味のある簡単なナビゲーションで、シンプルで直感的なアプリを実行するのが最善です。 360度パノラマに多くの情報を追加提供したい場合は、ホットスポットの利用が便利です 。また、VR体験の長さには注意してください。

サンリオピューロランドの利用事例

4.観光、旅行、 ホスピタリティのためのアプリ公開方法

作成したアプリを公開するには、ヘッドセットを利用した方法があります。 InstaVRで主要なヘッドセットに対応をしていますが、利用の用途によって選択する必要があります。

主要VRヘッドセットのそれぞれの 配信モデルのタイプを見てみましょう。

iOS / Android / Google Cardboard VR
アプリを幅広いユーザーに紹介したい場合は、最適な方法です。 AppleまたはGoogle Developerアカウントを利用して、それぞれのストアに掲載することができます。もしGoogle Developerアカウントがない場合は、ユーザーがダウンロードできるようにWebサイト上にAndroid .apkを自社のサイトに掲載することができます。

Gear VR / GoogleDaydream
設置の必要がないので持ち運びに適し、展示会やイベントなどでの利用に最適なモバイルヘッドセットです。 Gear VR / Daydreamを購入するにはコストがかかり、iOS / Androidと比べるとヘッドセットが必要になりますが、非常に思い出深い没入感のある体験を提供できます。サンリオピューロランド、TUIグループなどの企業が採用している理由です。

HTC Vive / Oculus Rift
もしVR体験する場所が固定されている場合 、主要なリゾートの営業所などに設置する場合 ViveまたはRiftは良い選択です。これらはハイエンドモデルで、コンピュータと接続して使います。ハイエンドの8K 360度メディアを見せたい場合には、良いプラットフォームです。

WebVR
WebVRはおそらく、VR体験を他のヘッドセットに広告するのに最適です。どうして? VR動画の品質は1秒あたりのフレームレートの違いがあるためネイティブアプリの方がWebVRよりも優れているため、 です。つまり、WebVRを使ってFacebookや自分のWebページにあなたのアプリを広告することができます。 米国スミソニアン博物館がWebVRの “ティーザー”を使ってApp Storeから自分のアプリをダウンロードするように宣伝しています。

VRアプリ作成手順ステップ4では、VRアプリケーションを配布方法について紹介しています。ぜひ利用目的にあったヘッドセットを選んでください。展示会やホテルのフロントデスクでVRの利用を考えている場合は、ぜひGear VRまたはDaydreamの使用をお勧めします。あなたの国、都道府県、または市町村を紹介するアプリを世界中からダウンロードしてもらいたい場合は、iTunesまたはGoogle Playに公開する方法を選択してください。コンドミニアムのタイムシェアを売ろう!このようなケースは、ハイエンドモデルのVIVEやRiftの使用がより顧客に印象づけるでしょう。目的にあったヘッドセットの選択が、最高のエクスペリエンスを提供します。

5.最後に

アプリを作成し配布が完了したら、どれだけ効果があったか確認したいですよね。サンリオピューロランドの例では、口頭で説明を受けただけの人よりも、VR体験をした人たちはより記憶に残る体験を得たことがわかりました。TUIグループで事例では、パイロットテストの期間でも目に見える売上の上昇が確認されています。

何が効果的かを確認したら、さらにアプリを作成し配布してください。 TUI グループではおよそ90個のアプリを生成しています。作成して配布するのには1時間もかかりません!

旅行、観光、ホスピタリティでは、離れた別の場所に人々を連れていくことでビジネスが成り立つ、ユニークな業界です。ビジネス成功への最初のステップは、訪問に興味を持ち、VRが実現する没入感のある魅力的な体験を作成することです。 InstaVRを利用すると、360度 VRアプリケーションの作成は非常に簡単です。

もしまだ 、360度メディアとInstaVRを利用してアプリを使ったPRを行なっていないなら、素晴らしいビジネスチャンスを逃していますよ!

VRは、イベントマーケティングにおいて魅力的で記憶に残る体験を与えます。InstaVRは、専門知識が不要なため誰もが数分間でVRアプリケーションを作成できるようにします。

ライブ録音:1分間でInstaVRを使ってVRアプリ作成
15秒で自社のWebサイトへの埋込が可能です!

このYouTube動画はライブで録画され、速度調整処理はおこなわれていません。