InstaVRではコンテンツの中にBGMやナレーションをそれぞれ別のスロットに設定することができます。

静止画であっても音楽を入れるだけでユーザー体験はより素晴らしいものになります。

360度画像のリンクやホットスポットの設定に慣れたら是非、音の設定にもチャレンジして見ましょう。

 

ナレーションや生演奏はあなたのスマートフォンで録音して作成することができますが、InstaVRで対応するためにはMP3というファイル形式にする必要があります。

 

BGMとナレーションを同時に設定する場合に注意することは、音の大きさです。

ナレーションはBGMよりも大きい必要がありますし、もちろんBGMは通常音楽を聴くよりも控えめでなくてはいけません。

ナレーションがBGMと同程度〜それ以下の音量のレベルの場合、ナレーションは綺麗に聞き取ることはできません。

 

音源のトリミングや、ファイル形式やサイズの変更、音量レベルの調整はプロ用のソフトをお持ちでなくても、無料のソフトウェアでも対応できます。例として、Audacityのようなアプリケーションが挙げられます。

 

BGMやナレーションなどの音の設定に慣れ待ている方は、ぜひ立体音響についてもお試しください!

より没入感のあるVR体験が可能になります。