こんにちわ!今回はInstaVRでコンテンツとして画像や動画をアップロードする方法を解説します。
InstaVRはブラウザ上で短時間で簡単にVRアプリを作ることのできるサービスです。
作業は全てクラウド上で行われるため、コンテンツ用の素材はアップロードする必要があります。

作業はとても簡単です。

まずコンソール画面左上にある青色のボタン「VRコンテンツを追加する」をクリックします。

addcon01

ファイル選択画面がポップアップで表示されますので、上部のグレーの点線で囲まれた枠の中に画像をフォルダからドラッグ&ドロップします。

または、このエリアをクリックしてコンピュータの中から任意のファイルを選択してください。

addcon04

【画像や動画の形式について】

VR画像: jpg/png. 単一/ステレオ360°画像 、またはステレオ キューブマップ(12×1, 6×2)
VR動画: 4K以下 (30fps), H264/H265, mp4
ホットスポット: 画像 jpg/png, 動画 mp4, 音声/音楽 mp3

 

すぐにアップロードが開始します。アップロード中は追加のアップロードはできません。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-02-14-8-35-20-pm

 

また、一度に複数のファイルを選択してアップロードすることも可能です。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-02-14-9-12-50-pm

 

アップロードした画像や動画はファイル選択エリアの下にサムネイルが追加されます。任意のコンテンツをクリックすることでコンソール内に追加されます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-02-14-8-37-42-pm

コンソールへのコンテンツの追加方法はこちら。