iOS / Android / Google Cardboard VRアプリとは何ですか?

ジャイロスコープ+凝視ベースナビゲーションの組み合わせを使用すると、最新のスマートフォンとVRヘッドセットを使用して360度の臨場感を体験できます。 Mattel、Merge、Homido、Xiaomi、Carl Zeissなどが作成したものを含め、iOS / Androidで動作するVRヘッドセットは数多く発売されています。最も一般的でシンプルなVRヘッドセットであるGoogle Cardboardは、ダンボールとレンズを組み合わせたタイプで、1,000円以下で購入できます。 2017年始めにGoogleは1,000万以上のCardboardヘッドセットを出荷し、数百万もの市販のバージョンも使用されています。

なぜiOS / Android / Google Cardboardにアプリを公開するのですか?

大量配信のために、公開する最善のプラットフォームはiOSまたはAndroidです。 すべてのスマートフォンユーザーは、VRヘッドセットがない場合でも、VRアプリケーションを表示することができます。配布方法はいくつか選択でき、InstaVRを使用すると社内用またはiTunes / Google Playストアで公開することができます。視聴者は、電子メールでの招待、個人での配布、QRコードのスキャン、またはストア経由でアプリケーションをアクセスすることができます。

InstaVRはなぜiOS / Android / Google Cardboard へのアプリ公開に適していますか?

シンプルで多機能なオーサリングプラットフォームを持つ以外にも、InstaVRはモバイル端末用のアプリ作成に特化した多くの機能を備えています。

  1. コーディング不要のドラッグ&ドロップのみの直感的な操作
    時間を節約し、技術者以外の誰もがモバイルアプリを作成できるようにします。
  2. App Store対応のパッケージを含む、主要プラットフォームに対応
    iTunesやGoogle Playストアに簡単に公開できるように、パッケージングなど、アプリを配布する方法が複数選べます。
  3. 独自のブランディングが可能、完全なホワイトラベルに対応
    自社のカスタマイズされたモバイルアプリアイコン&スプラッシュ画像/動画を追加するなど、カスタムブランドのVRアプリを作成できます。
  4. ライブプレビュー機能で作業中のアプリケーションを確認
    作業中のアプリをパッケージ作成することなく表示・確認することで、より迅速な改善や修正が可能です。 VRアプリケーションを作成している間は、進行中のアプリをモバイルデバイスで表示することで時間を節約し、より効率よくアプリ作成ができます。
  5. ヒートマップ・Googleアナリティクスを使用し視聴データ分析
    モバイルアプリの視聴データを分析できます。視聴者の注視していたデータの分析結果から、次のバージョンでの改善点などが確認できます。
  6. 月額サブスクリプションモデルで無制限にアプリを作成
    月額料金のためコストの予測が可能で追加コストの心配はありません。 1ヶ月、数ヶ月、または1年での契約が可能です。

メリット

  • すべてのスマートフォンでヘッドセット有/無でも利用が可能
  • 社内用またはiTunes / Google Playストアへの簡単な配信
  • 1,000円未満でGoogle Cardboardを購入できるため、優れた費用対効果

デメリット

  • スマートフォンのメモリ容量を大幅に利用することがある
  • 一部の古いスマートフォンでは解像度が2Kまでに制限されている
  • Google CardboardはGear VR、Google Daydreamに比べると没入感が劣る