不動産のVR活用事例 REAL ESTATE

不動産業界の多くはInstaVRを使用しています

業務効率化、成約率・顧客単価のアップ、空室期間の削減、人件費の削減、潜在顧客の創出

グローバルVRソリューション「InstaVR」を使用すると、営業担当者やマーケティング担当者はITやクリエイティブ職の従業員を巻き込むことなく、不動産のバーチャルツアーや施設紹介のVRアプリを簡単に作成できます。

  • 建築前の内見が可能になり、成約数アップ
  • 退去前の内見が可能になり、空室期間を削減
  • 業務効率化で人件費を削減
  • 比較が簡単になり、顧客単価アップ
  • 来店数の増加、集客効果
  • 来店による成約率アップ
  • 視聴者データから潜在顧客を創出

効果

成約率
1.5倍 増加
空室期間
80% 削減
成約数アップ

建築前の内見が可能になり、成約数アップ

3DCGでバーチャルツアーを作成することで建築前の物件でも内見が可能になります。
建築前の段階から販売が可能となるため、成約数をアップさせることができます。
グローバルVRソリューション「InstaVR」のVRアプリ制作・配信プラットフォームは、Autodesk A360でのレンダリング、Lumion、OctaneRender、VRayなどのさまざまな3DCGソフトウェアと互換性があり、完成予想図などの3DCGからスムーズにバーチャルツアーが作成できます。

空室期間を削減

退去前の内見が可能になり、空室期間を削減

あらかじめ360度カメラで撮影することで、退去前の物件でも内見が可能になります。
退去前から次の契約者を探すことができるので、空室期間を削減することができます。
グローバルVRソリューション「InstaVR」では、カメラの使い方や撮影アドバイスをおこなっています。
誰でもすぐに撮影ができるようになります。

人件費を削減

内見の効率化により、人件費を削減

現地に行って実際の不動産を内見する必要がなくなり、店舗でバーチャルツアーを通して内見ができるようになります。
1日の内見可能数が増加するので、業務効率化ができ、人件費を削減することができます。

顧客単価アップ

物件の比較が簡単になり、顧客単価アップ

短時間で複数の物件を内見できるようになるため、比較が簡単になります。
契約までの期間が短くなり、興味関心が高い状態で販売営業ができるため、顧客単価アップが期待できます。

来店数の増加、成約率アップ

他社との差別化により、来店数の増加、成約率アップ

VRをビジネスに活用する企業はまだ少ないため、他社との差別化できます。
展示会・イベントなどでの使用事例では、集客効果があり、その後の来店数の増加、成約率がアップすることが証明されています。

潜在顧客を創出

視聴データから潜在顧客を創出

App Store、Google Play、Oculus Storeなどのプラットフォームや、WebページにVRを埋め込むことで、お客様は来店しなくてもVRヘッドセットやスマートフォンなどでバーチャルツアーを視聴することができます。
視聴データから潜在顧客を見つけることができ、営業活動に役立てたり、来店のきっかけにすることができます。

InstaVRについて

InstaVR株式会社

人を活かす日本発のグローバルVRソリューション「InstaVR」

現在までに世界50,000社、140ヶ国のお客様にご利用頂いており、海外売上比率が約9割となっています。
お客様の一例として、アメリカ合衆国農務省、アメリカ合衆国海軍、スミソニアン博物館、スタンフォード大学、イギリス政府(GOV.UK)、ファーマーズ保険グループ、琉球銀行、ターナー、CBS、サンリオ、ユナイテッドアローズ、エルメス、ニューバランス、ロクシタン、レッドブル、エクスペディア、ヒルトン、マリオット、ドバイ国際空港、ヒースロー国際空港、ユベントスFC、ワールド・サーフ・リーグ、アクセンチュア、PwC、デロイト、セールスフォース、SAP、国連、など世界の有力企業・組織が含まれております。
約250,000点のビジネス用途のVRコンテンツがInstaVRを介して活用されています。

ご不明な点はお問い合わせください

グローバルVRソリューション「InstaVR」の 製品・機能、事例、導入・運用方法、なんでも、ご不明な点があればお尋ねください。
弊社のコンサルタントがいつでもお待ちしております。

お問い合わせ
コンサル担当者の男性達