2019年5月8日

「Oculus Quest」「Oculus Go」どこが違う?比較まとめ

「Oculus Quest」「Oculus Go」どこが違う?比較まとめ

2019年5月21日にOculus Go(オキュラスゴー)に次ぐ、Oculus社の新しい一体型VRヘッドセット「Oculus Quest(オキュラスクエスト)」の発売が予定されています。
どこが変わったのでしょうか?
すでにGoを持っていてQuestを購入しようか迷っている方やはじめてVRヘッドセットの購入を検討している方に向けて、機能、使い方、スペックなど、Oculus QuestとOculus Goの違いについてご紹介します。

Oculus Questとは?

Oculus Quest

Oculus Quest(オキュラスクエスト)は2019年5月21日発売予定の新型の一体型VRヘッドセットです。
PCやスマホなどの外部機器やセンサーに接続する必要がなく、6DoFのトラッキングが可能です(6DoFについては後述)。

Oculus Goとは?

Oculus Go

Oculus Go(オキュラスゴー)は2018年5月に発売された一体型VRヘッドセットです。
PCやスマホなどの外部機器やセンサーに接続する必要がなく、3DoFのトラッキングが可能です(3DoFについては後述)。

一体型VRヘッドセットとは?

Oculus QuestもOculus Goも同じ、一体型VRヘッドセットです。
スタンドアロンVRヘッドセットとも呼ばれていて、PCやスマホなどの外部機器やセンサーに接続する必要がなく、ヘッドセット単体で独立して動作します。
一体型はスリープ状態であれば、ヘッドセットをかぶってから数秒でVR体験をすることができる上に、VR視聴中に邪魔になるケーブルがなくなったことで、より手軽に快適なVR体験が可能です。

一体型VRヘッドセットのメリット・デメリット

メリット デメリット
一体型VRヘッドセット コードレスで手軽で快適なVR体験。
ヘッドセットの本体価格が安い。
持ち運びしやすい。
ストレージが増やせない。
PC向けの高画質なVRゲームが対応していない場合がある。

PCやスマホなどの外部機器と接続する必要がないケーブルレスの設計のため、ベッドに寝転びながらでも利用できますし、ヘッドセットを装着するだけでVRが楽しめるその手軽さはやはり一体型VRヘッドセットでしか味わえない醍醐味といえます。
しかし、PCと接続しないため、ストレージが増やせなかったり、PC向けの高画質なVRゲームが対応していない場合があります。

Oculus QuestやOculus Go以外の一体型VRヘッドセットが気になる方は以下をご覧ください。

スタンドアロン(一体型)VRヘッドセットの特徴・機能・スペックまとめ
スタンドアロン(一体型)VRヘッドセットの特徴・機能・スペックまとめ

QuestとGoのスペック比較表

まず「Oculus Quest」「Oculus Go」のスペックをまとめてみました。
後から詳しく説明します。

Oculus Quest Oculus Go
発売予定日(日本国内) 2019年5月21日 発売中
価格(日本国内) 64GB:49,800円
128GB:62,800円
32GB:23,800円
64GB:29,800円
ストレージ 64GB / 128GB 32GB / 64GB
購入方法 公式サイト / Amazon 公式サイト / Amazon
解像度 2880×1600 2560×1440
ディスプレイ OLED(有機EL) LCD(液晶)
リフレッシュレート 72Hz 60Hz / 72Hz
トラッキング 6DoF 3DoF
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 835 Qualcomm Snapdragon 821
視野角 100度 100度
重量 571g 468g
本体サイズ 193×222×105mm 190mm×105mm×115mm
外部センサー 不要 不要
PCとの接続 不要 不要
ヘッドホン / スピーカー 内蔵 内蔵
コントローラー Oculus Touch×2 Go用コントローラー×1
瞳孔間距離調整(IPD) あり なし

価格・ストレージの違い

Oculus Quest Oculus Go
価格(日本国内) 64GB:49,800円
128GB:62,800円
32GB:23,800円
64GB:29,800円

「Oculus Quest」は64GBモデルと128GBモデル、「Oculus Go」は32GBモデルと64GBモデルがあります。
ヘッドセットの性能上、Questの方がVRアプリのファイルサイズが大きくなることが予想されるため、このようなストレージモデルになっていると思われます。
また価格については同じ64GBストレージのモデルを比較しても、Questの方が20,000円高い価格となっています。

解像度・ディスプレイの違い

Oculus Quest Oculus Go
解像度 2880×1600 2560×1440
ディスプレイ OLED(有機EL) LCD(液晶)

解像度は「Oculus Quest」が高画質となっています。
また、「Oculus Quest」はディスプレイがOLED(有機EL)となっています。

有機ELディスプレイのメリット

  • 色が鮮明
  • コントラスト(明暗)がハッキリする
  • 斜めから見てもハッキリ見える
  • 画像や動画の表示や切り替えが速い
  • 軽い

リフレッシュレートの違い

Oculus Quest Oculus Go
リフレッシュレート 72Hz 60Hz / 72Hz

リフレッシュレートとは、ディスプレイのチラツキ具合など、動画やゲームでの滑らかな動きを計るための数字です。
1秒間にディスプレイがどのくらい書き換わったかを示し、通常60Hz以上であれば違和感なく視聴できると言われています。

トラッキングの違い

Oculus Quest Oculus Go
トラッキング 6DoF 3DoF

3DoFは頭の動きをトラッキングする機能で、6DoFは頭の動きと身体全体の前後左右上下の動きをトラッキングする機能です。
具体的にVR視聴した時の違いは、3DoFは周りを見回したり、VR動画を視聴するのがメインとなります。
6DoFは周りを見回す、VR動画を視聴するだけでなく、コントローラーを使ってVR空間内のモノを掴んだり、ユーザーが実際に移動した距離をトラッキングしたりできます。
これはVR空間内で何ができるようになるかと直結していて、6DoFの方がより深い没入感体験が可能となります。

重量・本体サイズの違い

Oculus Quest Oculus Go
重量 571g 468g
本体サイズ 193×222×105mm 190mm×105mm×115mm

「Oculus Quest」が本体サイズが大きく、重量も100g以上重たくなっています。
100gと聞くと大した違いではない気がしますが、実際に頭に装着してVR体験を長時間すると考えると、体感としてかなり違ってくると思われます。

コントローラーの違い

Oculus Quest Oculus Go
コントローラー Oculus Touch×2 Go用コントローラー×1

Questのコントローラー

Oculus Questのコントローラー(Oculus Touch)

初代Riftからデザインが変更された新型コントローラー「Oculus Touch」を使用します。
手で棒を握るような設計で、手の上部には大きな円形の構造が来るデザインとなっています。人差し指と中指にトリガーボタン、親指の方にスティックとボタンが2つ、そしてメニューボタンが搭載されています。
VR空間内でモノを掴む、引き金を引くといった動作を自然に行うことができます。

Goのコントローラー

Oculus Goのコントローラー

手に持って使うリモコン型コントローラーを使用します。
トリガーボタン、タッチパッド、戻るボタン、そしてホームボタンが搭載されています。
VR空間内で手を動かすハンドトラッキング機能はなく、レーザーポインターを動かすようにして操作します。

瞳孔間距離調整(IPD)の違い

Oculus Quest Oculus Go
瞳孔間距離調整(IPD) あり なし

「Oculus Quest」は瞳孔間距離(IPD)の調整が可能です。調整することで目の前の景色や対象物がよく見えるようになったり、眼への負担を減らせます。
また、QuestもGoも眼鏡をかけたままでの装着が可能です。

まとめ

360度動画や動画配信サービスを使った、動画視聴をメインとしたVR体験のみを楽しみたい場合は「Oculus Go」。
動画視聴にプラスして、ゲームやVRchat(VR空間内でユーザー同士でコミュニケーションをとったりするサービス)を利用したい場合や瞳孔間距離調整が必要な場合は「Oculus Quest」の購入をオススメします。

一体型VRヘッドセットではありませんが、Oculus Questと同時発売を予定されている、「Oculus Rift S(オキュラスリフトエス)」というヘッドセットもあります。
Oculus Rift SはPCと接続して、Questよりも高画質なVR体験を可能とするヘッドセットです。
気になる方は、以下の記事をご覧ください。

2019年5月21日発売予定「Oculus Rift S(オキュラスリフトエス)」最新情報
2019年5月21日発売予定「Oculus Rift S(オキュラスリフトエス)」最新情報
「Oculus Quest」「Oculus Rift S」「Oculus Rift」どれを買うべき?比較まとめ
「Oculus Quest」「Oculus Rift S」「Oculus Rift」どれを買うべき?比較まとめ