2019年5月7日

「Oculus Quest」「Oculus Rift S」「Oculus Rift」どれを買うべき?比較まとめ

「Oculus Quest」「Oculus Rift S」「Oculus Rift」どれを買うべき?比較まとめ

この記事のポイント

解像度が約1.4倍上昇
「Oculus Rift S」は「Oculus Rift」と比較して、解像度が約1.4倍上昇しています。
外部センサー不要
「Oculus Quest」「Oculus Rift S」は外部センサーが不要になり、本体のみでトラッキングが完結できるようになりました。
デバイス側でのIPD調整機能なし
「Oculus Rift S」デバイス本体でのIPD(Interpupillary distance、瞳孔間距離)の調整機能がなくなりました。

2019年4月30日、5月1日にFacebook F8カンファレンスがあり、新型VRヘッドセット「Oculus Quest(オキュラスクエスト)」と「Oculus Rift S(オキュラスリフトエス)」の日本発売予定日と価格が正式に発表されました。
現行モデルの「Oculus Rift(オキュラスリフト)」から様々な点が変更され、総合的には使いやすさが向上しています。
どこが違うのでしょうか?
また「Oculus Rift S」と同時発売予定の「Oculus Quest(オキュラスクエスト)」とではどちらを買うべきなのか、特徴・機能、スペック、価格などを比較してみました。
※ 2019年5月段階の情報です。内容は変更になる場合があります。

Oculus(オキュラス)とは?

Facebook社傘下のVRヘッドセットに注力する会社です。
VRのHMD(ヘッドマウントディスプレイ)を高品質で安価に生産することを可能にしました。
主軸となる製品は、「Oculus Rift(オキュラスリフト)」「Oculus Rift S(オキュラスリフトエス)」「Oculus Go(オキュラスゴー)」「Oculus Quest(オキュラスクエスト)」などがあります。

スペックの比較

まず「Oculus Quest」「Oculus Rift S」「Oculus Rift」のスペックをまとめてみました。

Oculus Quest Oculus Rift S Oculus Rift
発売予定日(日本国内) 2019年5月21日 2019年5月21日 発売停止中
価格(日本国内) 64GB:49,800円、
128GB:62,800円
49,800円 約45,000円
解像度 2880×1600 2560×1440 2160×1200
ディスプレイ OLED(有機EL) 液晶 OLED(有機EL)
リフレッシュレート 72Hz 80Hz 90Hz
ストレージ 64GB / 128GB
プロセッサ Qualcomm
Snapdragon 835
視野角 100度 110度
(Riftと同程度)
110度
トラッキング 6DoF 6DoF 6DoF
外部センサー 不要 不要 必要
コントローラー Oculus Touch×2 Oculus Touch×2 Oculus Touch×2
瞳孔間距離調整 あり なし
ソフトウェア側で調整
あり
PCとの接続 不要 必要 必要

※ 6DoF(頭の動きと身体全体の前後左右上下の動きをトラッキングする機能)

「Oculus Quest」「Oculus Rift S」「Oculus Rift」で大きく違う点は、価格、解像度、ディスプレイ、リフレッシュレート、PCとの接続の有無になります。

解像度・ディスプレイの違い

Oculus Quest Oculus Rift S Oculus Rift
解像度 2880×1600 2560×1440 2160×1200
ディスプレイ OLED(有機EL) 液晶 OLED(有機EL)

解像度は、「Oculus Quest」が高性能となっています。
また、「Oculus Quest」「Oculus Rift」はディスプレイがOLED(有機EL)となっています。

有機ELディスプレイのメリット

  • 色が鮮明
  • コントラスト(明暗)がハッキリする
  • 斜めから見てもハッキリ見える
  • 画像や動画の表示や切り替えが速い
  • 軽い

リフレッシュレートの違い

Oculus Quest Oculus Rift S Oculus Rift
リフレッシュレート 72Hz 80Hz 90Hz

リフレッシュレートとは、ディスプレイのチラツキ具合など、動画やゲームでの滑らかな動きを計るための数字です。
1秒間にディスプレイがどのくらい書き換わったかを示します。
通常、60Hz以上であれば違和感なく視聴できると言われています。
しかし、「Oculus Rift」が最高値となっていますが、これは接続するPCの処理性能により変化します。

PCとの接続の有無

Oculus Quest Oculus Rift S Oculus Rift
PCとの接続 不要 必要 必要

VR体験の違い

「Oculus Quest」が唯一、PCなどの外部デバイスとの接続が不要で、単体で動作するヘッドセットです。
これは、「Oculus Rift S」や「Oculus Rift」を新しく購入しようと考えていて、接続可能な性能のPCを所有していない場合はPC代(最低でも10万円ほど)が上乗せされてしまいます。
そのため…

  • 手軽にVRを楽しみたい場合は「Oculus Quest」
  • ハイクオリティのVRを楽しみたい場合は「Oculus Rift S」

ということが分かります。

「Oculus Rift S」と接続するPCスペック

推奨スペック
グラフィックカード(GPU):NVIDIA GTX 1060 / AMD Radeon RX 480 or greater
CPU:Intel i5-4590 / AMD Ryzen 5 1500X or greater
メモリー:8GB+ RAM
OS:Windows 10
ディスプレイ出力:DisplayPort 1.2、Mini DsiplayPort to DisplayPort Adapter
USBポート:USB 3.0×1
最低スペック
グラフィックカード(GPU):NVIDIA GTX 1050Ti / AMD Radeon RX 470 or greater
CPU:Intel i3-6100 / AMD Ryzen 3 1200, FX4350 or greater
メモリー:8GB+ RAM
OS:Windows 10
ディスプレイ出力:DisplayPort 1.2、Mini DsiplayPort to DisplayPort Adapter
USBポート:USB 3.0×1

まとめ

  • 手軽にVRを楽しみたい場合は「Oculus Quest」
  • ハイクオリティのVRを楽しみたい場合は「Oculus Rift S」
  • 接続可能な性能のPCを所有している場合は「Oculus Rift S」
  • 瞳孔間距離調整が必要な場合は「Oculus Quest」

手軽さ性能などの観点から、「Oculus Quest」か「Oculus Rift S」の購入をオススメします!