日本発でVirtual Reality(バーチャル・リアリティ、仮想現実、以下 VR)の事業活用を推進するVRプラットフォームを提供するInstaVR株式会社(代表取締役社長:芳賀 洋行、本社:東京都港区、以下 InstaVR)は、
2016年6月30日付にて、日本経済新聞社2016年6月30日発行の日本産業新聞記事「バーチャル体験を身近に」にInstaVRが掲載されたことをお知らせいたします。

InstaVRは自社のミッションである「時間と空間の制限を無くし、だれもが、あらゆることを、いつでも、どこでも、なんどでも、体験できる世界をつくる」の実現に向けて、今後も、企業の経営課題を解決する人を活かすVRソリューション「InstaVR」の拡充を通じ、さらなる社会課題の解決に邁進していきます。