プロダクト 人を活かす日本発の
グローバルVRソリューション「InstaVR」

InstaVRは、米国政府機関を含む、世界140カ国、50,000社にご採用頂き、日本企業ながら世界中にソリューションを提供しております。
海外比率も9割超とグローバルに事業を展開しています。
約250,000点のビジネス用途のVRコンテンツがInstaVRを介して活用されています。

InstaVR株式会社

導入実績

世界140カ国、50,000社のお客様にご利用いただいています

バーチャル・リアリティを視聴する女性

日本企業ながら世界中にソリューションを提供しており、顧客にはトヨタ、アメリカ合衆国農務省、アメリカ合衆国海軍、スミソニアン博物館、スタンフォード大学、イギリス政府(GOV.UK)、ファーマーズ保険グループ、琉球銀行、NHK、ターナー、CBS、サンリオ、ユナイテッドアローズ、エルメス、ニューバランス、ロクシタン、レッドブル、エクスペディア、ヒルトン、マリオット、ドバイ国際空港、ユベントスFC、ヒースロー国際空港、ワールドサーフリーグ、アクセンチュア、PwC、デロイト、セールスフォース、SAP、国連、などが含まれています。

「InstaVR」
顧客数の遷移

2015年12月のサービスローンチ以来、着実にユーザーが増え続けています。
2019年3月時点で、50,000社以上の顧客がInstaVRを利用しています。

機能・特徴

InstaVRはVR制作・配信プラットフォーム、
堅牢なセキュリティ、分析サポート、アカウントエグゼクティブなど
バーチャル・リアリティを活用してビジネスを成功させるための特徴が揃っています。

政府認定 J-Startup企業

官民の集中支援を行う支援策である
スタートアップ支援特待生「J-Startup企業」にも選ばれています。

J-Startup

InstaVRは経済産業省が新興企業10,000社の中から世界で戦い勝てる企業100社を選出し、官民の集中支援を行う支援策であるスタートアップ支援特待生「J-Startup企業」にも選ばれています。
J-Startupとは、平成29年12月に閣議決定された「新しい経済政策パッケージ」に掲げられた政府スタートアップ支援策です。
選抜と集中支援によるトップ層の引き上げを目的とし、日本のスタートアップ企業約10,000社の中から、世界で戦い勝てる企業、世界に新しい革新を提供する企業約100社をJ-Startupの「特待生(J-Startup企業)」として認定し、官民で集中支援を行います。InstaVRは上記J-Startup企業として選定された政府認定企業です。

メディア掲載