JALエンジニアリング様とInstaVRとの取り組みが、公益社団法人日本航空技術協会発行の「航空技術9月号」に掲載されました

日本発でVirtual Reality(バーチャル・リアリティ、仮想現実、以下 VR)の事業活用を推進するVRプラットフォームを提供するInstaVR株式会社(代表取締役社長:芳賀 洋行、本社:東京都港区、以下 InstaVR)は、 2020年9月1日付にて、2020年9月1日発行の公益社団法人日本航空技術協会発行「航空技術9月号」にJALエンジニアリングとInstaVRとの取り組みが掲載されたことをお知らせいたします。 記事では、JALエンジニアリングから、InstaVRを活用したソリューション「SUKESABURO」について 「SUKESABUROを本格運用して整備士に利用してもらったところ、パネルの開け間違いを50%削減できると好評を得ています。」「特に新型コロナウイルス感染拡大の影響で、テレワークや訓練制限を強いられるなか、実際に機体に行けなくとも、あたかも機体の間近にいるような感覚で機体の隅々を閲覧することができるので、有効に活用されています。」 とのお言葉を頂いております。 JALエンジニアリングは、外部企業を活用するオープンイノベーションの枠組みで、本プロジェクトを推進しています。

JALエンジニアリング様とInstaVRとの取り組みが、公益社団法人日本航空技術協会発行の「航空技術9月号」に掲載されました2020-09-10T09:28:49+09:00

InstaVRが、日本経済新聞記事「企業向けVR 新興に商機」に掲載されました

日本発でVirtual Reality(バーチャル・リアリティ、仮想現実、以下 VR)の事業活用を推進するVRプラットフォームを提供するInstaVR株式会社(代表取締役社長:芳賀 洋行、本社:東京都港区、以下 InstaVR)は、 2020年8月24日付にて、日本経済新聞社2020年8月24日発行の日本経済新聞記事「企業向けVR 新興に商機」にInstaVRが掲載されたことをお知らせいたします。 InstaVRは自社のミッションである「時間と空間の制限を無くし、だれもが、あらゆることを、いつでも、どこでも、なんどでも、体験できる世界をつくる」の実現に向けて、今後も、企業の経営課題を解決する人を活かすVRソリューション「InstaVR」の拡充を通じ、さらなる社会課題の解決に邁進していきます。

InstaVRが、日本経済新聞記事「企業向けVR 新興に商機」に掲載されました2020-08-28T12:23:36+09:00

InstaVRが、一般社団法人日本ベンチャーキャピタル協会発行の「コロナと戦う・ポストコロナ社会を構築するベンチャーリスト」に掲載されました

日本発でVirtual Reality(バーチャル・リアリティ、仮想現実、以下 VR)の事業活用を推進するVRプラットフォームを提供するInstaVR株式会社(代表取締役社長:芳賀 洋行、本社:東京都港区、以下 InstaVR)は、 2020年4月20日付にて、一般社団法人日本ベンチャーキャピタル協会2020年4月20日発行の「コロナと戦う・ポストコロナ社会を構築するベンチャーリスト」にInstaVRが掲載されたことをお知らせいたします。 InstaVRは自社のミッションである「時間と空間の制限を無くし、だれもが、あらゆることを、いつでも、どこでも、なんどでも、体験できる世界をつくる」の実現に向けて、今後も、企業の経営課題を解決する人を活かすVRソリューション「InstaVR」の拡充を通じ、さらなる社会課題の解決に邁進していきます。

InstaVRが、一般社団法人日本ベンチャーキャピタル協会発行の「コロナと戦う・ポストコロナ社会を構築するベンチャーリスト」に掲載されました2020-08-28T12:25:47+09:00

InstaVR、経団連初のVR企業として経団連に入会 日本を代表する企業との連携を強化し、VR技術で日本経済発展・SDGsの達成を加速

日本発でVirtual Reality(バーチャル・リアリティ、仮想現実、以下 VR)の事業活用を推進するVRプラットフォームを提供するInstaVR株式会社(代表取締役社長:芳賀 洋行、本社:東京都港区、以下 InstaVR)は、2019年3月15日付にて一般社団法人 日本経済団体連合会(以下 経団連)に入会したことをお知らせいたします。 InstaVRは、先進的なデジタル技術であるVRを活用し、人を活かす日本発のグローバルVRソリューションを世界140カ国、50,000社(*1)に提供しております。 世界各国は、持続可能な社会を世界レベルで実現するため、2015年9月に国連で合意された世界共通の目標「SDGs(Sustainable Development

InstaVR、経団連初のVR企業として経団連に入会 日本を代表する企業との連携を強化し、VR技術で日本経済発展・SDGsの達成を加速2020-08-28T18:25:26+09:00

InstaVR、政府スタートアップ支援策の 特待生「J-Startup企業」に選出  内閣府の集中支援を最大活用し、グローバル展開を加速

~ 海外売上比率9割、3万社導入の日本発グローバルVR制作配信分析 プラットフォーム「InstaVR」のさらなるグローバル展開を加速 ~ 時間と空間の制限を無くし、いつでも、どこでも、なんどでも、 だれもが、あらゆることを体験できる世界をつくる「InstaVR」 日本発のグローバルVR制作・配信・分析プラットフォーム「InstaVR」を提供するInstaVR株式会社(代表取締役:芳賀 洋行、本社:東京都中央区、以下 InstaVR)は、2018年6月12日付にて政府スタートアップ支援策J-Startupの「特待生(J-Startup企業)にInstaVRが選出されたことをお知らせいたします。 ■J-Startupについて「特待生(J-Startup企業)」

InstaVR、政府スタートアップ支援策の 特待生「J-Startup企業」に選出  内閣府の集中支援を最大活用し、グローバル展開を加速2020-08-28T12:26:40+09:00

InstaVR、総額5.2億円を資金調達し、役員体制を強化  人材育成VRプラットフォームの提供を開始

~海外売上比率9割、3万社導入「InstaVR」の製品開発・事業展開を加速 ~ 日本発のグローバルVR制作・配信・分析プラットフォーム「InstaVR」を提供するInstaVR株式会社(代表取締役 芳賀 洋行、本社:東京都中央区、以下 InstaVR)は、2018年6月4日付にてYJキャピタル株式会社(代表取締役社長:堀 新一郎、本社:東京都千代田区)をリードインベスターとし、伊藤忠テクノロジーベンチャーズ株式会社(代表取締役社長:中野 慎三、本社:東京都港区)、みずほキャピタル株式会社(代表取締役社長:齊藤 肇、本社:東京都千代田区)、グリーベンチャーズ株式会社(代表取締役社長:天野 雄介、本社:東京都港区)、株式会社コロプラネクスト(代表取締役社長:山上

InstaVR、総額5.2億円を資金調達し、役員体制を強化  人材育成VRプラットフォームの提供を開始2020-08-28T12:45:25+09:00

InstaVR、シリコンバレーVCから資金調達し、北米、 ヨーロッパ、アジア含むワールド・ツアーを開始

〜 スタートアップの登竜門「TechCrunch Disrupt SF」(米国:サンフランシスコ)、など世界有数の展示会への参加で世界市場開拓を加速〜 InstaVR株式会社(代表取締役 芳賀洋行、本社:東京都中央区、以下「InstaVR」)は、2016年9月8日付にて、米国シリコンバレーのベンチャーキャピタルThe Venture Reality Fund(共同創業者ジェネラルパートナー:Tipatat Chennavasin

InstaVR、シリコンバレーVCから資金調達し、北米、 ヨーロッパ、アジア含むワールド・ツアーを開始2020-08-28T12:44:56+09:00

InstaVR、総額2億円をグリーベンチャーズ、Colopl VR Fundから資金調達

InstaVR株式会社(代表取締役 芳賀洋行、本社:東京都中央区、以下「InstaVR」)は、2016年8月23日付にて グリーベンチャーズ株式会社 (代表取締役社長:天野雄介、本社:東京都港区)をリードインベスターとして、Colopl VR Fund(コロプラネクスト2号ファンド投資事業組合、株式会社コロプラが子会社を通じて運用。東京都渋谷区)を割当先とした総額約2億円の第三者割当増資を実施したことをお知らせします。 InstaVRは2016年1月CES2016(米国ネバダ州ラスベガス)での製品発表後、北米の主要展示会に出展し、現在までに世界1800社、100ヶ国のお客様にご利用頂いております。InstaVRは世界有数の企業から中小・ベンチャー企業まで幅広い層にご利用頂いており、業種としては、不動産、設計/建設、観光/博物館、 広告代理店、コンテンツ制作会社、企業の販促部署などにご導入頂いております。 InstaVRはアメリカを代表する世界最大の博物館であるスミソニアン博物館(米国ワシントD.C.)、や2016年リオ・デジャネイロ・オリンピックのグランドデザイン、シンガポールの商業施設群マリーナ・ベイの設計など有数の建設物を多数担当された世界最大級の設計/建設グループAECOM (NASDAQ:ACM、本社:米国カルフォルニア州、売上高約2兆円)にもご利用いただいています。(敬称略)

InstaVR、総額2億円をグリーベンチャーズ、Colopl VR Fundから資金調達2020-08-28T12:44:26+09:00

InstaVRが、日経産業新聞記事「バーチャル体験を身近に」に掲載されました

日本発でVirtual Reality(バーチャル・リアリティ、仮想現実、以下 VR)の事業活用を推進するVRプラットフォームを提供するInstaVR株式会社(代表取締役社長:芳賀 洋行、本社:東京都港区、以下 InstaVR)は、 2016年6月30日付にて、日本経済新聞社2016年6月30日発行の日本産業新聞記事「バーチャル体験を身近に」にInstaVRが掲載されたことをお知らせいたします。 InstaVRは自社のミッションである「時間と空間の制限を無くし、だれもが、あらゆることを、いつでも、どこでも、なんどでも、体験できる世界をつくる」の実現に向けて、今後も、企業の経営課題を解決する人を活かすVRソリューション「InstaVR」の拡充を通じ、さらなる社会課題の解決に邁進していきます。

InstaVRが、日経産業新聞記事「バーチャル体験を身近に」に掲載されました2020-08-28T12:22:59+09:00